ふかひれ姿煮と中華食材・中華総菜の専門店

カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 

トップ > ふかひれ > 素材 > 散翅(ほぐしふかひれ) > (冷凍)ふかふか散翅 100g

(冷凍)ふかふか散翅 100g (冷凍)ふかふか散翅 100g
(冷凍)ふかふか散翅 100g (冷凍)ふかふか散翅 100g

(冷凍)ふかふか散翅 100g

販売価格(税込)
¥1,296
在庫状態
残りあと5個
カートに入れるカートに入れる

商品レビュー

入力された顧客評価がありません

リーズナブルでヘルシー!気軽に使えるふかひれ!

数ある散翅の中で最もリーズナブルで、コラーゲンが多く含まれる散翅です。金糸と魚唇をバランスよく配合し、存在感のある食感に仕上げました。ゼラチン質を削ぎ落としていないため、煮込むととろりとした食感が得られます。具だくさんのスープや、あんに練り込むなど、たっぷりとふかひれを使って料理したいときにおすすめです。使いきりの100gパック入り。
金糸は磨き上げていないため、煮込むととろんとした食感が生まれるのも特徴です。 また魚唇に存在感があるので、具だくさんのスープに入れても、ほかの素材に負けません。また、ひき肉などに練り込んだり、ロールキャベツや湯葉包みなど、包んで煮込む料理なども、豊富なゼラチン質が溶け出して、まろやかな味わいを生み出します。

散翅とは?

ふかひれの姿を形作っている金糸(きんし)。それをバラしたものを、散翅(さんつー)といいます。 主にスープや煮込み、餡に練り込む素材等に使われますが、バラバラになっているからといって「姿煮のあまり」を使っていると思ったら大間違い。古樹軒では散翅を数種類ご用意していますが、これはプロの料理人が「作りたい料理の味と食感」を実現するため、各々料理に適した原料を吟味して作った、ひとつの立派な完成品なのです。

散翅の使い方

【1】散翅を常温、または水に10分ほど浸して解凍します。 【2】解凍した際に出た水分を捨て、軽くすすぎます。 【3】沸騰したお湯に洗った散翅を入れ、10分間煮沸します。 ※臭みをとる場合は、3でねぎ、しょうが、紹興酒を入れて煮ます。 【分量のめやす】ふかひれスープに使用する分量は、1人あたりおよそ20g前後です。 あとはお好みで調整してください。

名称 ふかふか散翅 100g
原材料名 ふかひれ(国内製造)/リン酸塩(Na)
内容量 100g
保存方法 -18℃以下で保存して下さい
発送方法 冷凍便
原産国 日本

商品レビューを書く

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く